Do not live to eat!

水槽を立ち上げて1週間

水槽を立ち上げて1週間が経ちました。
水槽があると、魚もいないのにずーっと眺めて、どんな魚入れようかなーとか、ここにこんなサンゴを入れたいなーとかいろいろ考えてしまい、平気で2時間くらい経ってしまいます。
今日は、この1週間がどんな感じだったかを書いていきます。

水槽の中の様子

こちらの立ち上げ時の記事の写真のとおり、立ち上げ後はだいぶ底砂が舞って白濁していましたが、翌日にはかなり落ち着いて透明感のある水槽になっていました。

が!!!

やっぱりライブロックのレイアウトが気に入らず、
特に無駄に入れたディスプレイスタンドがどうしても気になってしまって外したのでまた少し濁りました。

//Before
ディスプレイスタンドを使ったライブロック

//After
1週間後の水槽1
1週間後の水槽2

やはり無機質な人工物はやっぱり不自然で浮いてしまうので、なるべく入れたくないですね。

それ以外は特に変化なしです。
何か出てこないかなーと、ライブロックをじーーーーーっと、じーーーーーーーーーーっと、じーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと毎日覗いていましたが、何も出てきません。ほんと何もです。
カニとかシャコとか、いたらいたで嬉しくはないんでしょうけど、1匹くらいいてもいいのに。。。
ブルー系のスポットライトも相まって、完全に深海状態です。

海道河童(大)について

上に書いたとおり、水槽の中には全く面白みのあることはなかったので、機材周りを見ていきます。
僕の水槽では、(勢いで)60cm規格水槽には若干スペック不足なエーハイム2213を選択してしまっており、今後サンゴも飼うためにプロテインスキマーは入れておきたいということで、海道河童(大)をプロテインスキマーとして使っています。

で、この海道河童のプロテインスキマーなのですが、立ち上げ翌日はこんな感じで、全く泡は上がってませんでした。
//すいません、ピントがスキマー部分にあっていない。。。
海道河童2日目

購入当初は泡の上がりがよくないらしく、だんだん上がってくるようになるみたいです。
説明書にもそんな感じで書いてあったのでそんなもんなのかなーと毎日チェックしてました。

//3日目
ちょっとだけ泡が上がってきていて、コレクションカップにも薄ーく泡が残っています。
海道河童3日目

//4日目
泡が増えたような、変わっていないような。。。
海道河童4日目

//5日目-7日目
もはや違いがわかりません。
本当なら上がってきて欲しいラインまでも泡が上がってきていない。
海道河童5日目

海道河童6日目

海道河童7日目

皆さんのレビューを見ていると、オーバースキミングになってしまって結構困るという話は見ていたのですが、あまりにもスキミングできていないので、どうしたものか。。。
中に生体がいる状況でもないのでスキミングされるものが少ないからかもしれないし、
海道河童が馴染むのにもう少し時間がかかるのかもしれないし、
はたまた海水がまだ出来上がっていないからかも。。。。

と、いろいろ考えられる要因はあるのでもうしばらく見守ることにします。

Let's share this article!