Do not live to eat!

立ち上げから4週間経過。そろそろサンゴを入れたいので、その前に掃除。

こちらの記事で水槽を立ち上げてから、早いもので4週間が経過しました。
下の写真は、現在の水槽です。
4週間経過後の水槽

カクレクマノミがうちに来て、2週間。
特に白点が出る様子もなく、エサもそこそこ食べてくれて、最近ではエサをやる前からそわそわするようになりました。
心なしか、1匹が一回り大きくなった気がします。このままメス化するのかな。
ペアになったら嬉しいですね。
カクレクマノミ

(相変わらずピントが合っていない。。。)

4週間経過したので、外部フィルター(エーハイム2213)の掃除をしてみた

一応外部フィルターの細目フィルターは1ヶ月に一回綺麗にしましょうということなので、水換えがてら、エーハイム2213の掃除もしてみました。
なんか毎週のように水替えしてますが、カクレクマノミが2匹しかいない水槽なので、たぶんこんなにやらなくてもいいはず。
単にやりたいだけですw

掃除と言ってもそんなに難しくなかったのですが、ダブルタップで栓をしっかり閉めて、抜くだけです。
そのまま風呂場に持っていって、ヘッド部分を取り外しました。
先にダブルタップの栓を開けて置かないとヘッドが抜けないので、先に開けておきます。
開けると中に入っていた水がバーっと出るので、ちょっと焦りましたw

取り外すとこんな感じです。ちょっと砂が溜まってますね。
エーハイム2213

これは使い始める前にとった写真なのですが、ろ材コンテナの中はこんな感じで層になっているので、取り出して洗っていきます。
さっさと掃除してしまったので、写真なくてすみません。
エーハイム2213-3

一番下の青い粗目フィルターは水で普通に洗います。
結構汚れていて、透明のよくわかんないものとか、茶色いっぽいものとかいろいろ付いてるので、とにかく洗い流します。
真ん中のろ材は、水槽から抜いた飼育水の中で軽く揺すって汚れを落とします。
ちょっと揺するとみるみるうちに水が汚れていくので、掃除しておいてよかった。
ちなみにろ材は三角コーナー用の袋に纏めて入れてたんですが、結構素材が弱っていて、すぐにやぶけてしまいました。
なので、このタイミングで交換しておきます。

最後に白い細目フィルター。
この写真は新品と今まで使ってたやつです。
コレを見ると1ヶ月に1回は交換しなければ!って思いますよね。
エーハイム2213の細目フィルター

細目フィルタはそんなに高くないので、普通の純正を買いました。

洗ったら、ろ材コンテナに順番通りに入れます。
で、ここからがポイントなのですが、本体に先に海水を半分ちょっと入れて、それからろ材コンテナを入れます。
まだ海水が入りそうであれば入れて、ヘッド部分を取り付けます。

先に海水を中に入れておくと呼び水せずに外部フィルターをスタートできるので、呼び水を自動でやってくれないエーハイム2213ではとっても楽になります。
スタートさせる前に、ダブルタップの栓を開けるの忘れそうになります。気をつけなければ。

ちなみに今日は金曜日。
明日は、近所の海水魚屋に行ってこようと思います。

Let's share this article!