Do not live to eat!

海水水槽を立ち上げて8ヶ月。

だいぶ前回の更新から時間が経ってしまいました。
貯めていたネタも底をつき、ようやく現在にブログが追いつきましたが、仕事もバタバタしていたら、あっという間に1ヶ月経ってしまいました。
前回、前々回くらいで書いたとおり、水槽用クーラーとプロテインスキマーのQQ1を買ったら、お小遣いも底をついてしまったので、特に設備や生体に変わりはありませんが、簡単に近況などをまとめられればと思っています。

ウミキノコ

まずはウミキノコです。
去年の11月に買って来て、今年の4月にスパンと切って、2つになりました。

茎の方のウミキノコはというと、しっかり傘の部分も出来上がり、2次ポリプもしっかり開いて、すっかりウミキノコらしくなりました。
たぶん買ってきたばかりの頃と同じくらいの大きさになっている気がします。
ウミキノコ

次は傘の方ですが、こちらもしっかり茎も伸びてきて、傘も更に広がりかなり大きくなりました。
輪ゴムを使って活着させたせいで、傘の形がかなりいびつになってしまっていましたが、今では特に気になるほどでもなく、2次ポリプもしっかり開くようになっています。
ウミキノコ

マメスナギンチャク

今年の3月にヤフオクで買ったマメスナですが、しっかり咲いてくれていて、少し数も増えたように感じます。
それからピンクの発色も少し良くなりました。(実際は写真よりももうすこしピンクが強いです)
マメスナギンチャク

右に見えるグリーンのマメスナはこの60cm水槽初のサンゴとして迎えたものですが、こちらもスピードはかなり遅いですが、数は確実に増えていると思います。
エッジが蛍光イエローのやつは1株あたりの大きさも大きくなっていますね。
このグリーンマメスナは結構スカスカのライブロックに活着しているようなのですが、たまにライブロックが折れてかけらがポロッと取れてたりします。

我が家ではこれをアロンアルファで適当なところにくっつけているので、いたるところにグリーンマメスナがくっついてたりします。
↑の写真のピンクの後ろにあるのも、かけらのグリーンマメスナですね。

ウィスカーズコーラル

昨年12月にcharmで購入しました。
プチサイズだったので、1500円位だったかな。
購入当初は↓のような感じで、3個くらいしかポリプはありませんでした。
ポリプが開いたウィカーズコーラル

そんなウィスカーズもいつのまにやら生い茂り、今ではこんな感じでモサモサしています。
ちょっと場所が遠いのでわかりにくいのですが、ポリプは7,8個になって、1個あたりもかなり大きく育っています。
ウィスカーズコーラル

一応、ハードコーラルの部類なのですが、結構育ちやすいみたいで、どんどん増えていくので飼っていて楽しいですね。

ツツマルハナサンゴとナガレハナサンゴ

うちの水槽で一番大きく咲くサンゴで、どちらもハナサンゴですね。
ゆらゆらするLPSでいっぱいの水槽にしたいので、このままどんどん大きくなってもらいたいです。
次は、コエダナガレハナ(タコアシ)かトランペットコーラルがほしい。
ツツマルハナサンゴ

ナガレハナサンゴ

シロスジウミアザミ

こちらも3月にcharmで購入したシロスジウミアザミです。
あんまり大きくなってませんし、水流のせいでパクパクしているのも目立ちません。
どんどん大きくなって、もう少し目立ってほしいものです。
シロスジウミアザミ

スターポリプ

最後にスターポリプです。
もうモサモサになりすぎて邪魔だったので、ザクザク切ってウミキノコの下のライプロックに貼ってしまいました。
これでますます増えていくことでしょう。できれば、もっと明るい蛍光グリーンな色合いのスキンタイプのスターポリプも欲しいところですが、もはや入れるスペースはないので諦めます。
スターポリプ

最後に水槽全景です。
水槽全景

サンゴの紹介ばかりになってしまいましたが、見ての通り魚達も全員元気に暮らしております。
ただ、大きめの魚がいないのでちょっと寂しいですね。またパウダーブルータンあたりを飼いたいなと思いつつ、イエロージョーも気になっていますが、しばらく金欠が続きそうなので、今は我慢の時です。

しばらく海水ネタは不定期に更新という感じになると思いますが、そろそろ3ヶ月ほど使ってきたこのブログ(WordPress)のテーマも崩れて、表示おかしいところとか出てきているので、そのあたりをちょこちょこ直していこうかと思います。

Let's share this article!