Do not live to eat!

スターポリプも入れました

さてさて、
前回ついにマメスナを導入しましたが、
実は一緒にスターポリプも買っておりました。
スターポリプ1

今回はスターポリプ導入編です。

スタープリプの温度合わせ

マメスナと一緒に温度合わせをしました。
温度合わせはする必要があるのかイマイチわかりませんが、一応やっておきます。
スターポリプ2
スターポリプ3

スターポリプはスターポリプで、マメスナとは違った気持ち悪さがありますねw
ポリプが咲いていない状態だと鳥肌みたいな感じで、ぷにぷにした共肉にブツブツがたくさんついています。
お店で見た時は、ライブロックの上に被せてあったので、てっきり芝生というか、カーペットというか、そういう感じなのかと思ってましたが、結構立体的な形状をしています。

スターポリプを設置

それでは、スターポリプを配置していきます。
マメスナはライブロックについているタイプだったので、空いてるスペースに置けばいいだけだったのですが、スターポリプはどうしますかね。
置けそうな場所が限られているのですが、ど真ん中のライブロックの上には、もうちょっとメインになりそうなサンゴを置きたかったので、左上のライブロックの上に置くことにしました。
↓はライブロックの上に置いたところです。
スターポリプ4
スターポリプ5

なんか変だな。。。
あ、、、、

裏向きか、これw

こちらが正しい向きでした。
スターポリプ6

よく見ると、筒状になってるんですね。
左上の部分なんかは、煙突みたいに穴が空いています。

ひとまず落っこちなそうなので、このまま様子を見ることに。

1時間くらい経過しました。
少しポリプが出てきました。
ちなみにこのスターポリプも蛍光グリーンです。
スターポリプ7

その10分後くらい。
スターポリプ8

さらに10分。
急激にポリプが咲いてきました。
スターポリプ9

その後さらに1時間くらいすると、全開になりました。
一部、グリーンではなくて白っぽいポリプになっていますが、まだ新しいやつなのかもしれません。
スターポリプ10

実際はもう少しキレイなミドリなのですが、ライブロックに照明が反射してしまって、綺麗に撮れませんでした。
もっと写真を上手に取れるようになりたい!!

スターポリプは全開になるまでマメスナよりちょっと時間がかかりましたが、ひとまずこれで大丈夫そうです。
どちらもきれいな緑色で、水槽が少し賑やかになりました。
水槽全景

これからどんどんサンゴ増やすぞー!!

Let's share this article!