Do not live to eat!

サンゴヤドカリの脱皮と別れ

うちには2匹のサンゴヤドカリがいます。
1匹はユビワサンゴヤドカリで、青色がきれいな足をしています。
前回脱皮したのはこいつですね。
ユビワサンゴヤドカリの脱皮

そしてもう1匹はセグロサンゴヤドカリという、赤と黒のコントラストがはっきりしたやつです。
ユビワサンゴヤドカリと比べると悪者っぽい、ダークサイドに落ちた方のヤドカリです。
セグロサンゴヤドカリ

どちらも水槽立ち上げ1週間の時に入れた古参者です。
2ヶ月に一回くらいは脱皮していて、見た目はあまりわからないのですが、たぶん順調に成長しているんだと思います。
脱皮するとこんな感じの殻が落ちています。
ユビワサンゴヤドカリの脱皮

ヤドカリは体の大きさに合わせて貝殻を替えていくので、水槽に入れた時に貝殻の予備も購入していました。
※Charmでヤドカリを買うと、1コだけ引っ越し用の貝殻を付けてくれるんですが、水合わせ中に鞍替えしてまったので、その後はこちらからたまに鞍替えしていました。

まだ、大きめの貝殻が残っているので、しばらくは大丈夫かなーと思っているのですが、たまにこんな感じで闘っています。
この時は、ユビワサンゴヤドカリが一方的にセグロサンゴヤドカリの方をイジめてますね。
ユビワサンゴヤドカリvsセグロサンゴヤドカリ

ユビワサンゴヤドカリvsセグロサンゴヤドカリ

で、この間会社から帰って水槽を覗いてみると、またヤドカリが脱皮していました。
でもよーくみると、2,3日前に脱皮したばかりのユビワサンゴヤドカリの青色っぽい感じだったんです。

もしかしてこれは、脱皮したものではなくて。。。と思って、触ってみると、

やっぱり実体でした。。。

で、セグロサンゴヤドカリの方はと水槽を見渡して見つけた時に撮ったのが、最初の写真です。
見比べてもらうとわかるのですが、元々ユビワサンゴヤドカリが使っていた貝殻をセグロサンゴヤドカリの方が背負っていました。
どうやら、貝殻を奪い合ってしまったようです。

うーん、もっとたくさん貝殻を用意して置かなければいけなかったか。。
たまに生きたマガキガイを襲って貝殻を取っちゃうとかもあるらしく、ちょっと心配ですが、幸い買ってある貝殻にはマガキガイの貝殻も入っていて、サイズ感も同じなので、きっとマガキガイは襲われないはず。
(たまにヤドカリに乗っかられてるけど、あれはきっとコケを食べてるだけなはず)

なかなかヤドカリも難しいもんです。

今までフサフサに生えたコケを食べてくれてありがとう、ユビワサンゴヤドカリ。
そして、1匹でもちゃんとコケを処理してくれ、セグロサンゴヤドカリ。

今日で水槽を立ち上げて半年が経ちました。
たった半年でかなりの生体を亡くしてしまい、さらにはリセットまでしていますが、ここから頑張って長期飼育できるように、より一層励もうと思います。

Let's share this article!