Do not live to eat!

エーハイム 2213 のパイプ改造

貝とかヤドカリとかばっかりですが、やっぱり生き物がいると見ていて楽しいですね。
ナマコは前回の記事で書いた通り、水槽投入後にそそくさとガラス面を登っていき、そのままこんな感じでガラス面にへばりついております。
全く底砂の掃除をしてくれる気配はないですね。まぁ内臓だしちゃってるんでね、少し休憩しててくれ。
ガラスに張り付くナマコ

今日は大した話ではないのですが、この水槽で使用している外部フィルターのエーハイム2213のパイプを少しいじっていこうかと思います。

現状

まず、なんでパイプをいじる必要があるんだってところから説明すると、こちらの記事でも少し書いたとおり、パイプを水槽の横側から回さないと排水パイプを取り付けできなんです。
裏側から回そうとすると、排水パイプ (穴がたくさん開いてて水が出るパイプ) を水槽の横面につける必要があるのですが、この排水パイプも長さが結構あるので、そのままでは横面に設置できないのです。
なので現状こんな感じでついていますが、横から見るとちょっとすっきりしない。
エーハイム2213現在の配管

この配管側がテレビとかソファーとか置いてあるところなので、目立つんですよね。
まぁ逆側に付ければいいだけなのですが。

エーハイム2213のホースのプチ改造

それでは、ホースを裏側で完結させるべく、ちょこっと改造していきます。
方法としては 2 つあると思っていて、以下のどちらかかなと。

  • 排水パイプを短くして、水槽横面に設置する
  • どうにか頑張って、水槽側面に設置する

どっちにするか悩んだんですが、できればパイプが目立たないようにバックプリントのある背面につけたいなと思い、後者でどうにかすることにしました。

で、後者でどうにかするには、このホースから排水パイプに回すためのパイプ (下の写真のやつです) をどうにかしなければいけません。
エーハイム2213のパイプ

このパイプの出口がまっすく伸びてしまっているので、まずはこれをどうにかしないと、背面側にピッタリ排水パイプを取り付けられないですね。
この出口のまっすぐ部分を取っちゃえば、どうにか取り回しできそうです。

しかし、こんなプラスチックのパイプ、何で切ったらいいんでしょう
僕、DIYとか全然やったことないし(しかも不器用)、、、
まずはそこから調べました。
調べてみると、皆さんパイプカッターというものを使ってるみたいです。

うーん、2000-3000 円くらいしますね。。。
こんなしょぼいパイプ1本切るために、そんな大そうな工具買う必要あるんだろうか??
単におこづかいが足りないだけなのですが、今切りたいので、Amazonではなくひとまずホームセンターへ。
切れるかどうかわかんないですが、こんなの見つけたのでこれで切っていきます。
ちょっと反射しちゃってるんですが、カッターみたいなやつで、いろんなタイプの刃が付いています。
これの金工用の刃を使います。
切るやつ

ぎこぎこぎこぎこ…..

ものの1分でこのとおり切れました!
エーハイム2213のパイプが切れた

あとは、これにホースを挟んで、排水パイプをつけて、キスゴムもぺたっとで完成!

切断後1
横から見た写真

一応、ホース抜けたら大惨事になりそうなので、留め具も付けておきました。
なんかあったときのためにと思って買ってあって、ひとまず抜けたらヤバそうなところには事前につけています。

結局、エーハイムのホース自体が結構硬い素材だったので、それに引きづられてパイプもなんか斜めになってますが、、、これですっきりです!!

Let's share this article!