Do not live to eat!

エーハイムスキマー350のスポンジフィルターを変更

1年くらい前に水面の油膜があまりにもひどくて、いわゆるサーフェススキマーと呼ばれる、エーハイムのスキマー350を購入しました。
購入時に書いた記事は こちら

エーハイム スキマー 350
サーフェススキマーのエーハイム スキマー350

フィルターの上部から水を吸い込むので、水面の油膜はきれいに消え、それ以来ずっと使っています。

このスキマー350はとにかく作りは簡単で、中にスポンジフィルターが1つ入っているだけです。
ただ、かなり汚れやすく、僕も3ヶ月くらいでかなり茶色くなってしまっていましたが、手洗いでどうにかだましだまし使ってきました。
しかし、1年も使うとさすがに限界のようで、スポンジ自体がヘタってきてしまいました。

というわけで、1年使ってようやくスポンジフィルターを交換することに。
400円で2個入っているくらいの値段なので、もっと早く買えばよかったです。
遅くとも半年に1回くらいは交換したいところ。

スポンジフィルターは2個入りです

こちらが一年経ったスポンジと新品のスポンジの写真。
言わなくてもわかると思いますが、左が1年間使用したもので、右側が新品です。

ずっと使ってたスポンジは一回り小さくなっています

写真ではわかりにくいですが、小さくなっているだけでなく、中央のスポンジが薄くなってくぼんでしまっていました。

スポンジの中央は水通りがいいせいか、凹んでしまっていました

ついでにスキマー本体も掃除をして、きれいさっぱり。
そもそもサーフェーススキマーとしての能力が落ちていたわけではないので、劇的に何かが変わったという感じはしませんが、真っ白なスポンジは気持ちがいいですね。

Let's share this article!