Do not live to eat!

水槽をリセットする(その2)

前回に続き、水槽のリセット作業を続けていきます。
今回は、翌日の荷物が届いてからの水槽立ち上げがメインです。

ちなみに妻と子どもには実家に泊まりに行ってもらっています。
結局この日の荷物は11時頃に着きましたが、届くまでの間に、洗濯・掃除機・雑巾がけ、ちゃんとやっておきました。
パパ、遊んでるだけじゃないよ。

新品のバックスクリーンを貼る

まずは、水槽が空じゃないとできない作業から先にやるということで、バックスクリーン貼りから。

立ち上げ時と同じ、以下の黒のバックスクリーンを購入しました。
写真取ると反射して家の中が丸見えになってしまいますが、サンゴ達が映える色なので気に入っています。

貼り方はそんなに難しくないので、簡単に。

まずはバスタオルを敷いてその上にバックスクリーンを貼る面を上向きに水槽を置きます。
(なんで家にあるバスタオルはこんな柄柄したものばかりなのか。。。)
水槽の上に乗ってるのは、食器用洗剤をかなり薄めた水が入っている霧吹きと、名前わかんないけどビーッと伸ばすために使う道具です。
水槽立ち上げ時にフィルム貼りセットとしてバックスクリーンに付いてきた道具です。
バックスクリーン貼り1

まずは水槽表面に霧吹きで水をかけまくって、白いやつでビーッとやって表面の汚れを取っておきます。
その後、もう一度表面に霧吹きでたっぷり水をかけます。
バックスクリーン貼り2

そしたら、この上にバックスクリーンをペタッと貼ります。
こんな感じで丸まって届くのでちょっと貼りにくいですが、空気が入ってしまったとしても白いやつでビーッとやればいいだけなので、あんまり神経質にやる必要はありません。
バックスクリーン貼り3

軽く張った状態はこんな感じ。
バックスクリーン貼り4

空気がちょこちょこ入ってしまっているので、白いやつでビーッとやるとこんな感じでピッタリくっつきます。
ビーッとやる時は、滑りをよくするために、バックスクリーンの上に霧吹きで水をたっぷりかけておきます。
バックスクリーン貼り5

最後に、ガラス面の形に沿って、余分なシート部分をカッターで切ります。
水槽の角に刃を当てる感じでやればスーッと切れるので、そんなに難しくありません。
バックスクリーン貼り6
バックスクリーン貼り7

擬音語ばっかりでしたが、きっとやればわかるはずw

ライブロックのチェックと海水作り

バックスクリーンが乾くのを待つ間に、他に届いたものをチェックします。

そう言えば、今回注文したものを書いてなかったので、ここでまとめて書いておきます。
まず、底砂にはアラゴナイトサンドのRedSeaのライブリーフベース リーフピンクを購入しました。
もう立ち上がっている水槽なので、ライブサンドでなくても良かったのですが、洗わなくていいらしいのでこちらにしました。
ホワイトよりピンクの方が砂が大きい(といってもほぼパウダーですが)ので、リーフピンクを選んでいます。
ライブリーフベース リーフピンク

続いてライブロックです。
今回は2種類購入していて、1つが前々から欲しかった枝状の小さめ(Sサイズ)3コセットのやつです。

それから、もう1種類はろ材用という名目のライブロックです。
これはイエローヘッドジョーフィッシュを飼いたいので、巣穴用に底砂に埋めておこうと思って購入しました。1kg分購入しています。

後はイエロヘッドジョー繋がりで、少し大きめのサンゴ砂も購入しています。
これもそんなにたくさんは必要なかったので、1kgから売っているプラチナリーフサンドにしました。
少ない量で売ってくれるのはありがたい。
JUN プラチナリーフサンド No.5 中目タイプ

最後に、海水もなるべく入れ替えたかったのですが、そんなにたくさん作れるバケツも無いのと、全部新しく作った人工海水だと立ち上がりキツイかなと思ったので、天然海水も一応20Lだけ購入しています。
ホントは全部天然海水で用意したかったけど、結構高いんですね、天然海水。。。

ざっとこんな感じになります。

で、話を戻して水槽のセットアップ準備ですね。
まずは、届いたライブロックを一応エアレーションしておこうかと思います。
水槽に入れてからだと大変なカニとかシャコがいないかは最低限見ておきたい。

バケツに海水を作って、1コ1コ、穴を覗いていって、大丈夫そうならその中にドボンとします。
一応、下にエアーストーンを入れて、下からエアレーションしておきます。(キュアリングとは言えないレベルなので。)
かなりエアーも弱いので意味あるのかわかりませんが、やることに意味があるのです。
エアレーション中のライブロック

ちょっと長くなってしまったので、続きは次回。
どんなライブロックが届いたかも書く予定です。

Let's share this article!