Do not live to eat!

海水魚を飼い始めるまで(その1)

現在からさかのぼること、4ヶ月前の2017年10月のある金曜日。
妻と子どもは実家に帰っているので、家には僕一人。
わくわくしながら家路につきました。

え、何でかって?それ聞いちゃいます??

実はですね、これが届く日だったからですよ。
charmからの荷物

これはですね、charmから届いた荷物です。
そうcharm、知っている人は知っているペット用品専門店で、そこの通販でいろいろ買って来ました。

で、何を買ったかというと、、、
水槽

水槽です!!
これで、これから海水魚を育てていこうと思います!
ずーっと前から飼いたいなとは思っていたのですが、賃貸住まいだったのもあり、引っ越しとか考えるとちょっとなーと思っていました。
が、家も購入したので始めることにしました。

というわけで、これからしばらくは私が海水魚飼育にチャレンジする様をつらつら書いていこうかと思ってます。
もし、海水魚飼ってみたいけど、どんな感じなのかよくわからんなーって方がいましたら、是非お付き合いくださいませ。
ひとまず、今日は海水魚飼育用品一式を揃える前にやったことを纏めてみようと思います。

どんな水槽にしたいのか考える

細かい所はおいおい記事にしようかと思いますが、どんな水槽にしたいかによって必要な機材とかも変わったりしてきます。
中には、後から取り替えるのが難しいものもあったりするので、まずはいろいろイメージしました。

  • どれくらいの大きさの水槽がいいのかな
  • どんな魚を飼おうかな
  • サンゴも育てたいな etc…

必要な機材を調べる

なんとなくイメージがわいたら、ひたすらググりました。
水槽、オーバーフロー、プロテインスキマー、ライブロック、LED照明、外部フィルター、硝酸塩工場、etc….
僕も自分が考えたこととかを今後の記事で書いていくつもりですが、私も初心者なので、ぜひぜひ他の人のブログなども見てください。
それから意外とネットよりYoutubeの動画がたくさんあって、こっちの方がイメージもしやすかったです。
みなさんすごく素敵な水槽ばっかりでいいなーって、気がついた夜中の2時とかざらでしたw

奥さんを乗り気にさせる

結婚されている方にとっては最も重要なポイントかと思います。
そうじゃない方もいるとは思いますが、少なくともうちの場合は海水魚飼うにあたっては奥さんのOKをもらう必要がありました。

(壁を見つめて)ここに水槽置きたいなー、
(海の映像がテレビで流れたら)うわぁー、超きれいだねー、こんなの家にあったらいいよねー、
(子供と図鑑見ながら)〇〇はどのお魚飼ってみたい??
(ときにはまじめに)やっぱり生き物を飼うのって、子どもの情操教育にもいいと思うんだよね、

他にも、「海水魚は淡水魚よりカラーバリエーションが多いんだよねー」とか、「こんなきれいな魚もいるんだよー」とか、さらに娘達もこちら側に引き込むために、「ニモがうちにいたら嬉しくない?」とか娘に投げかけてその気にさせたり、ほんとことあるごとにちょこちょこアピールしてました。
いやー、うざいっすね、自分。
しかし、最終的には奥さんもすっかり乗り気になっており、「好きなようにしていいけど、リビングに置くんだからいつでもキレイな水槽にしておいてよ」という条件だけでOKが出ました!

今日はこんなところで。

Let's share this article!