Do not live to eat!

スターポリプの活着

ようやく我が家の水槽にも、サンゴが入りました!
まだマメスナと、スターポリプだけですが、元気に育っていってくれると嬉しいです。

マメスナ8

スターポリプ

マメスナとスターポリプを入れたのは日曜日だったので、翌日は仕事でした。
うちの水槽では、照明が20時に切れるようになっているので、咲いてる時の状態を見るために照明が点いている時間に家に帰りました。
で、その時の写真がこちら。
ライブロックから落とされたスターポリプ

なんと、落とされとる!!!

というわけで、今日はスターポリプをライブロックに活着させる話です。

スターポリプがライブロックから落とされる事件発生

先程の写真にもある通り、ライブロックの頂上に配置した (というか、置いただけ) のライブロックが、見事に底砂の上に落ちておりました。
しかも、スターポリプの上にはユビワサンゴヤドカリが乗ってるし。。。絶対犯人はこいつ。
スターポリプに乗るユビワサンゴヤドカリ

やはり、ライブロックの上に乗せるだけでは落ちますよね。当然です。
しかし、サンゴってどうやって固定したらいいんでしょう?

必死にGoogle先生を頼って方法を探しましたが、サンゴ用の接着剤を使ってるのが多かったですね。
↓が一番有名なのかな。

しかしうちにそんなものはないので、どうするか。。。

スターポリプの活着

で、どうやってくっつけたかというと、、、
串刺しにされるスターポリプ

はい、つまようじを使って固定しました!
これ、ブスブス刺さっていますが、スターポリプ自体には刺さっていません。
スターポリプが結構複雑な形状をしており、ところどころ穴が空いているので、そこを通す感じで指しています。
ライブロックは結構小さい穴がたくさん空いているので、簡単に刺さります。
ちょっと見た目がアレですが、このまま動かなければそのうちスターポリプ自体がライブロックに活着するはずなので、それまでの辛抱です。

下は、つまようじで固定して少し経ってからの写真ですが、相変わらずユビワサンゴヤドカリがスターポリプを狙っています。
なぜそんなに狙ってくるのか。
スターポリプを狙うユビワサンゴヤドカリ

おまけ : ユビワサンゴヤドカリの脱皮

上の写真でスターポリプを狙っていたユビワサンゴヤドカリ。
うちに来て約1ヶ月位経ちますが、この次の日の朝には脱皮していました。
左側手前が抜け殻で、右側の奥にいるのが本体です。
ユビワサンゴヤドカリの抜け殻

これは抜け殻のアップですが、ちゃんとお腹の方まで脱皮しているのがよくわかりますね。
しかし、こんな綺麗に脱ぎ捨てるとは。
ユビワサンゴヤドカリの抜け殻2

こうやってちょっとずつ大きくなっていくんでしょうね。
水槽の中でもちゃんと育っているんだなーと実感した出来事でした。

ちなみにこの後もヤドカリはしょっちゅうスターポリプの上に乗っていましたが、スターポリプが落とされることは無くなりました。
ひとまず、これで一安心です。

Let's share this article!